笑い話

20234年2月23日 金曜日


さて巷は3連休
関東地方の山岳部では雪?


さて、しばし笑い話
一足先に、花を咲かそう(笑)



・母ちゃんの再婚相手がタイ人で
 俺の苗字が
 ルーマチャイホーマチャイになった


・昨日ファミレスで 
「手ごねハンバーグ下さい」って言ったら 
「今日はあいにく手ごねハンバーグ の
 機械が壊れていまして…」って
 言われた (´・ω・`)


・ブックオフに本売ろうとして
 店に入ったら
「♪本を売るならぶっ殺す♪」
 と聞こえてきて、ゾーッとして
 そのままUターンして帰った(´・ω・`)


・夜の7時前後に腹が減ったから
 吉野家に行った
 「卵牛並み汁切り」と常連ぶって頼む所を
 素で「ただいま」と言ってしまった
 目の前の兄やんが、ブホォッ!と
 鼻から牛丼を吹いていた
 あれはスマンかった





・車の運転中、道路にカラスが
 クルミを置いたのを見たから
 世の中そんなに甘くない事を教えようと
 クルミを避けたら
 避けたとこにもクルミがあって
 割ってしまった
 あいつらはヤバい


・バイクで走ってたら交差点で暴走族と
 合流してしまい
 そのまま集団のど真ん中を走ってた
 バレたら殺されると思って
 ずっと(;゚Д゚;)こんな顔で
 一緒に蛇行運転してた


・外国人は漢字のデザインで
 タトウを入れる奴がいるからなw
 六本木のクラブで知り合ったカナダ人は
 腕に「要冷蔵」って入れてたw
 得意気に
 「いつもクールにって意味なんだ」
 って自慢されたw
 日本語の難しさを感じた瞬間だったな





・転職速度は風の如し
 職務態度は林の如し
 上司の怒りは火の如く
 働かざること山の如し


・同僚のおっさんが
「俺はメガネの女だめだなー
 嫁さんメガネじゃないと思ってたのに
 結婚したらメガネかけるようになって
 がっかりしたよ」と言ったら
 事務の女の子が
 「良く見えてなかったから
 結婚しちゃったんですね」
 と言いかえしていた


意味が分かると後からじんわり
面白い(笑)





次は面白雑学


1.立ちくらみの正式名称は「眼前暗黒感」
 という


2.肘は顎に付かない(やってみて)(笑)


3.居眠りしている時にビクッとなる現象
 のことを「ジャーキング」という


4.蝶の数え方は1頭、2頭という


5.ジャンボジェットの燃費は
 リッター50~60mである
 東京⇒ロサンゼルスで
 燃料費580万かかる




6.かき氷を食べた時に起こる頭痛を
 「アイスクリーム頭痛」という


7.馬の視野は350度ある


8.キリンは時速50キロで走れる


9.日本の歯医者の数はコンビニより多い


10.布団を干した時のいい匂いは
 ダニの死骸やフンの臭いである
※埼玉トヨタ吉川店出典




☆彡にゃんこ劇場☆彡



野良?のシロとチビ
どこからともなく現れては
ごはんを食べにくる
チビはほぼ毎日やって来て
朝夕食べに来ることもある



シロは気ままで一週間以上来ないこともある
気のせいかな? チビがずいぶん大きくなった



シロクロや、クロ、太ったクロや茶とら
大きなチビやチョンマゲもいるが
最近は振出しに戻って
シロとチビがメイン?で来ている


もんちっちは犬派なので
猫の習性はほとんど知らない
程よい距離でいてくれるから
毎日来てもらえるような気がする


耳を澄ませば
やはりはなの気配がないことに気づく
はなは偉大だった(笑)


生きたいだけ生きて
死にたいときに死んでいった





ペットから何を学ぶのかは
その人による
間違いなく言えることは


生きてきた時間を共有してきたという事実


彼らが宇宙の塵となって
決して戻ることがないように
私たちも塵となって
決して戻ることはない


だからこそ
この短い時間を無駄にしては
もったいないような気がする


昨日と何も変わらない生活でもいい
いや、どこかがほんの少し
違うところがある


それは昨日の自分より
そして明日は今日の自分より
一歩前に進んで生きているということ


美しいのは過去ではない
思い出している
今の自分の心の中にある





☆彡裏日記☆彡
※ここから先は個人的かつ独断的な
 「自分日記」になります
 長くなるので、スルーして
 くださると幸いです。



2024年2月14日 水曜日


バレンタインデー
中学校1年のとき
憧れの先輩に送った
私も彼が数十個もらったうちの
チョコレートの一つだった
どしても手に入らなかったのは
彼の心
生涯自分が欲しくて手に入らなかった
唯一の存在
私はストーカーでうまく
幼い彼の心をつかめなかった
それ以降、本物のこの日の
チョコレートは誰にも送っていない
バレンタインデーにいい思いではない



2024年2月15日 木曜日


一日、春の嵐だった
生暖い風と晴れ間から覗く三日月
早いクモの流れと
強風で飛んでくる雨
不気味な感じがする
朝夕チビが来たが夕ごはんだけ
しっかり食べた
シロは夕方来てマタタビご飯を
少し食べて行った
税務署から仮パスワードが来ないので
連絡したら、昨日郵送したとのこと
ずいぶん時間がかかっている
e-taxと連携できないことも考えて
書面でも準備したいと伝え
送ってもらうことにした
たった数週間分の給料があったため
確定申告
年金は丸々昨年度分の税金で消えた
来年は晴れて低所得者になれる
小さく暮らす
されど心まで貧しくはなりたくない



2月16日 金曜日


チビが着て朝と夕ご飯を食べて行った
何事も起きない一日
平和でいい



2月17日 土曜日


ブロガーさんに返事を書いた
「それでいいのかな?って
最近思っています。
確かに守るということは
スイスに学ぶように
軍事を強化すること
非暴力なんて言ってたら
沖縄戦のようになります
日本の軍事は世界7位
アメリカ、ロシア、中国、インド
イギリス、韓国そして日本の順
軍事の力を軍事でしか対抗できないのは
人間の悲しさと切なさの
境地であると思います
自衛隊だけでは守れない
徴兵制がない日本は人員で
負けてはいます
でも誰もが戦いたくないことは
今回のロシアの戦争で
明らかになりました
若者は皆、海外に逃亡した
土地の取り合いをしている限りは
この愚かな戦争は世界中で
耐えることがないでしょう
その戦争のために作っている
武器に投資しているのが
地球人なのです
スタグフレーションのせいで
インフレが進み中国はデフレに転じる
すると締め付けや横暴は
次第に強くなっていく
日本でもインフレが進んで
身を粉にして働いた
老後の財産の値打ちが
2分の1になってしまった
要するに1000万が500万の価値に
なってしまったということです
しかし日本は企業で成り立っている
企業がもうからないと
サラリーマンの給与は上がらず
下請けの中小企業も成長は見込めません
年金はもちろんスライド式でも
わずかしか上がらず
無能でバカ呼ばわりされる
私などは(笑)底辺での将来が
約束されています
株や投資に努力をした人だけに
約束された将来です
愚かだった人間は耐えるしかない
本来社会保障とは強きものが
弱きものを守る制度です
日本にはそれがない
学び教育を受けてきた利口な人の努力が
報われる社会です
それはある意味当然のことです
文句ばかり言っても始まりませんね(笑)
投資や株をしている人にとっては
今は最高潮
クライマックスの毎日だと思います
またそうでなければ報われないでしょう
賢くなるということは
そういうことなのだと
ブログをしていて痛感しました
アメリカは台湾有事が起きれば撤退します
守ってなんかくれません
私たちが小学校のころから
極東、朝鮮のミサイルは
常に日本を向いていました
抑止力になったのはアメリカ
でもトランプが大統領になったら
日本から極端な数の
アメリカ兵が撤退するでしょうね
たくさんの紙切れを刷って
庶民に目くらましをしてきた日本は
これから
どの方向を向いていくのでしょう
平和になるために必要なのは
武力でしょうか
アメリカには助けてもらった
長年の恩はありますが
アジアの国と仲良くせずして
日本国の命の保証はないと思います
男と女のように
狸と狐でもいいから
話し合って仲良くして
共同の利益を見つけて行かないと
いつかミサイルは飛んで来ます
インドがイギリスを許したように
ユダヤ人がドイツを許したように
許し合わなければ自国の存続も怪しい
日本は侵略をしながらも
そこの住民のために
貢献してきたところもあるから
今も親日国って
残っているんじゃないですか?
戦地に送り込まれた若い命
今回のロシアとウクライナの戦争も
どれだけの犠牲者が出たことか
そして国と称するものは
愛国心を餌にこんな中にあっても
私腹を肥やしていく
本当に愚かです
AIにでも統制されなければ
戦争はなくならないのかもしれません
日本が自力で国を守っていくのは
不可能です
ならば戦争をしなければいいのです
行きつく先は憲法9条です
非暴力で
平和を第一に
かつ生き残っていくためには
どこかで妥協点を見つけ合って
仲良くすること以外にないのだと思います
数年以内に世界で何らかの
大きな動きがあるでしょう
巻き込まれたときに
日本はどのような態度で臨むのか
心構えが必要なのかと思います
地球は狂っている
地球人は方向性が定まらぬ方位磁針のように
間違った方向に
再び進んでいるような気がしてなりません
戦争ごとに現れる悪魔
ヒトラーにプーチン
地球が狂っている証拠です
軌道修正しないと
取り返しがつかない方向に
進んでしまうような気さえします
人間に欲望がある限り
人間の性(さが)として
精神性が高まらぬまま
社会は泥沼に突入するような気もします
何も世の中を知らない
世間知らずの老婆だからこそ
見える社会もあります」



2月18日 日曜日


ちょっと前に地面が揺れた
地震速報が出ない
ここだけが揺れた?
今日考えたこと
ブロガーさんへの返事
「北朝鮮について
あ、毎回出てくる自分の娘ですね?
北朝鮮の情報は
国交のある国にしか把握できないから
断絶している国は、憶測になりますよね
資源はあるし(ロケット作れるくらい)
お金持ちは裕福らしいですね
餓死者も大きと聞きますが
実態は隠されたまま
あの茶番劇を仕掛けたアメリカの罪は
大きいです
トランプと38度線を踏んだあの茶番です
あれからアメリカはそっぽを向いた
沈んでる北の龍の目を覚ましてしまった
精神発達が低い愚かな独裁者に火が着いて
今があるように思います
スイスまで留学したのに
何を学んできたのでしょうね
アッメリカのバスケの選手と
仲が良いようですが
アジア人のアメリカ人崇拝の表れなのか
どちらもスパイなのかわりません
彼と腹違いのお兄さんを
殺してしまったんだっけ?
金食い虫のおバカさんを排除したのかなと
当時は思ったけど
キムの家系は代々精神を病む女性が
遺伝的にいて
その子孫だから誰が頭おかしく生まれても
不思議はないですね
拉致被害にしても
知りすぎた人を日本に帰すわけがない
いくら待っても交渉しても
残念だけど
手がないことは誰が見てもわかること
日本の首相官邸の電波も
アメリカがしっかり傍受している
ようなことを聞いたことがあります
太陽フレアで、電波障害が起こって
聞けなくなればいいのにとも思ったけど
世界中が混乱しますネ(笑)
いずれにせよ一部の国以外は国交がある
裕福な国であることは事実で
一部の貧困世帯が餓死しているというのが
本当のことなのかもしれません
日本が国民総生産が世界4位に落ちたとか
そんなことよりも
失った30年を返してほしいです
このまま植田日銀総裁は
様子を観るようですね
ゆっくりと景気が回復していくことを
願うしかありません
株価の急騰も見かけだけで
結局は糠喜びのようです
円安のあおりを受けて
また中国の不況の影響を
受けてのことらしいですね
このまま低迷したまま進んでいく
それが見通しのようです
中国がこれからどんどんデフレに傾き
日本のように30年くらいの間
あえぐことになると思います
それ以降中国はは4つくらいに分化して
ある意味崩壊してくという学者もいます
世界の歴史は繰り返す
そこから学ばなければ
賢くはなれません
北朝鮮の件ですが
政治的に利用して
彼がいい「あぼじ」であることを
国民にアピールしている
あるいは、娘が次期独裁者になることを
知らしめているのかもしれません
他にも一人か二人男の子がいるような
報道もありましたが
あえて女の子を
前面に出しているということは
彼女が統治者になるのか
つまり他の男の子は
「病」である可能性も否定できません
戦国時代じゃあるまいし
自分の兄弟や叔父さんを殺めてしまう人とは
異常としか表現できません
しかしそこまでしないと
国をまとめていくことが難しいのは
プーチンを見てもわかります
自分の作っている国策に自信があるなら
自分の国の民にインターネットで
世界の情報をも見せるべきなのです
それをしないで隠しているのは
自信がないか、やましいからでしょう
歴史を見ても、ロシアは
昔からずるかった
ずるがしこく渡っていかなければ
国が持たなかったからでしょう
日本だって卑怯なこともしたでしょう
教科書には自国の恥部を載せない
それはどこの国も同じ
学ぶならいったん外国に出て
他の国の教科書を紐解くしかない
どの国にも
いいところやそうでないところもある
何を選ぶかは
それを知って判断しないといけない
ITがいいほうに進化して
ワールドワイドと言えるほど
自由に行き来ができる
ようになるといいなって
小さい頃、思っていました
未だに実現されてないけど(笑)
ちなみにあの北朝鮮のロケットマンと
私は同じ誕生日です(笑)
だからなんか憎めない(笑)
おバカなだけに
目を覚ましてやれるような
「愛」が必要なのではないかと
思っています」



2月19日 月曜日


暖かな一日
野菜が切れてて久しい
明日は買い出しに行こう



2月20日 火曜日


e-taxとマイナポータルの連携が
できない
何が原因か
簡単なシステムなんだろうけど
私には難解
紙の申請用紙も頼んだ
まだ払えというのか
税金は年金からも引かれる
おしんの頃と何も変わらない



2月21日 水曜日


ブロガーさんへのお返事から
「こんにちは~
拙い記事をお読みくださり感謝です
それにしても、奥様は
本当に素敵な方です
とても美人です
先立たれたのが本当に残念です
〇〇さんの心の中に
永遠の女性として
焼き付いているのでしょう
そんなに愛されて奥様はきっと
幸せであったと思います
再婚される男性も少なくありませんが
いずれも男性も奥様を亡くした方は
人生のファイルに
「上書き」することができずに
別にフォルダを作ってしまいます
そして比較して
最初の妻を永遠に慕うことになる
(経験済みです)(笑)
自分が若いころ一緒に過ごして
きれいな思い出のたくさんある「最初」が
すべてになってしまうのは当然のことです
他に異性を愛せず(愛さず)
生涯独身を貫く人もたくさんいます
一人一人、思いが違うと思いますが
深い関係にならない
男女問わずのお友達を持つのも
悲しさや寂しさを軽減することには
なるようですがなかなか難しいですネ
孤独が好きな人もいますし(笑)
残された者の人生は
本人が納得いく形で
(納得はできないかもしれないけど)
去って行った人への愛の形として
歩んでいく人生に反映されれば
それでいいのだと思っています
去って行った人は
残して行く人の幸せを
祈らないはずはないですから
ペットへの愛とて同じ
新たな命を迎え
新しい命を吹き込む
それもよし
辛すぎて
二度と飼わない気持ちを貫くもよし
ただ、残された人が
一番幸せになれる選択であることが
その先の人生を
導くものであるように思います
男性にとっては
お母さんは女神です
無償で愛を与えてくれます
それが大人になると
多少の差こそあれ
それを妻に見出す
男性の多くは食事も子育ても
妻にゆだねて
社会でバリバリ仕事をしてきた
妻は本当は夫に
もっと家のことに
関与してほしいと願いながらも
言うこともできず
夫婦の距離が広がり
我慢が溝を深めていく
気づいたときには
すっかり心も離れている
ま、数は少ないでしょうが熟年離婚です
男性が家事に関わらない時代は
これから先はなくなるように思います
役割も分担して
社会での働き方も変わり
家族の在り方も
大きく変わっていくように思います
家事や子育てや介護を
他人である配偶者は「無償」で
してはくれません
母親と配偶者の違いは
そこかもしれません
またそのために
結婚したではいけないと思います
美しいまま遠くに行ってしまう配偶者は
罪のようにも思います
伝説になってしまうからです。
再婚しても
先だった妻への幻影を抱いている
男性がほとんどです
それは先にも記したように
自然のことであると思います
私の場合は
最後の夫とは
死後離婚をしました
彼がしてくれたことを天秤にかけ
自分のしてきたことも天秤にかけ
そこに、愛がなかったことに
気づいたからです
物質的なことではなく
心を天秤にかけました
もう過去は過去で
戻ることも訂正することも
消去することもできません
できることは
ありのまま受け入れて
自分の記憶の中で
自分自身が納得することでした
私には宗教やスピリチュアル的な思想も
ありませんから
支えになるものは自分自身だけでした
今の結果は、全て自分の行動の結果です
誰のせいでもなく
自分の行動の結果として、今がある
だからこれから先生きていくためには
あらゆる過去を「許す」ことであると
思っています
生きるとは、とか生きる意味とか
難しいことは考えても
結論は出ません
もう何千年も
先人が追求してきた哲学であるから
私のような凡人のバカ頭では
考えると
生きているのが辛くなってしまいます(笑)
たった一つ私が言えるのは
最後に残ったものは
「優しさ」のような気がします
長々とごめんなさい(笑)
〇〇さんが、これからも
奥様と二人で
いろんなところに旅立ち
思い出の中にご自身の「幸せ」に
アクセスできるような日々を
送ってくださることを
願っています
そのおすそ分けに?
これからもあずからせてくだされば
幸いです」
※私の記事は
あちこちからの引用や参考や
抜粋も多いです。
また自分の言葉で書いているときは
「毒舌」も多いので
そんな時はスルーしてくださいネ
もちろん、引用、コピペは
(断りなしで)大歓迎です!
きれいごとばかり書いていると 
たまにご指摘いただきますが
きれいごとから入らないと
人の気持ちは汚れたまま伝わっていく
ことになります
たとえ(私のように口先だけでも)
きれいな気持ちでありたいと
思っています(笑)
これからも懲りずにお付き合い
いただければ幸いです」



2024年2月22日 木曜日


昨年の今頃は引っ越しの準備をしていた
毎年思うが
年単位で思い出すと
去年とは全く違う自分が
ここにいると感じる
また来年も生きていたら思うのだろう
去年の自分と全く違う、と
そして去年も今頃の出来事も気候も
たいして大事でなければ
今度は10年多単位の記憶の
タンスの引き出しにしまうことになる
海や山を見て
自分のちっぽけさを感じるように
地球から見たら
自分の存在は塵よりも小さい



2024年2月23日 金曜日



ブロガーさんへの返事より
「こんにちは~
温かなコメントをありがとうございました
過去の記事を残したくて日付を過去にしても
ムラゴンのブログでは新規投稿に
なってしまうようです
お目汚しでした
すみません
そうですよね
非暴力
民主主義
博愛に満ちたガンジーが
私の記憶の中には残っています
迫害や支配をしてきたのは
イギリスですか?
いつか、待てば
人は自由になるのでしょうか
ウクライナとロシアの
ある意味内戦を見ながら
人間の幼稚さや愚かさを感じています
宗教やスピリチュアルで
精神を鍛練して「真実」に
たどり着いた「聖人」には
人間の煩悩を超越した精神が
宿っているのかもしれません
狭い世間や社会の中であえいでいるうちは
決して
到達できる領域のものではないと思います
諍いや戦争が起きるのは
中途半端に都合のいいように
宗教を理解しているからだと気づきました
世界中どこの国でも
信仰している宗教があるのならば
その中には、私利私欲で人のものを奪い
自分勝手なことをして人を傷つけて
弱者を無視して邪魔なものは排他し
自分の利益だけを追求しろとは
教えの中にはないから
そのようなことは起こらないはずです
自分のいいようにだけ解釈するから
宗教戦争も起こる
目を閉じて一人になって
ゆっくり考えれば
誰もが気づくことなのに
こんなことしていたら
私たちの創造主は
見ていてあきれるでしょうね
神にしろ
我々のような善悪の指標を持つ
宇宙人であったとしても
こんな愚かな「種」は
滅ぼそうということになるのかな?
何度か人間らしきものの「種」が
途絶えては栄えてきた
痕跡があるようだし
いずれは
また人類は滅びるのでしょうね(笑)
貧困がすべての悪の根源であるように
貧困がなくなれば
戦争はなくなるのかというと
決してなくなることはないでしょう?
貧困という言葉や概念は
他者と比較して生じるものだから
誰かが自分よりいい物を
持っていることを見つけたら
その人からきっとそれを奪うでしょう?
つまり、人間の「欲」が
諸悪の根源のように思うのです
戦争は民が今日より明日の生活が
少しでもよくあるためにと
願う気持ちから発しています
つまり「欲」なのです
「欲」のあるこの世界に
住んでいる人たちができることは
自分の小社会(家族)を守ること
そして自分の社会のように
他の社会(国や人種、宗教、習慣
風習すべて)も認めること
そして分け合って助け合うこと
みんなそんなことは知っているのです
でもそれができない
人間の性(さが)だと思うのです
原住民と言われる人たちの間で
語り継がれてきた話
(聖書を含め)
多くの戒めや教訓が書かれています
そしてすべての教えの中には
認め合い、愛し合うことが
書かれているはずです。
目先のことだけを考えれば
「もう戦うのはやめないか」です
ウクライナとロシアはまもなく
停戦になるでしょう
北朝鮮と韓国がそうであるように
台湾と中国がそうであるように
残念ながら民主主義は
まだ人間の領域に達していない
つまり人間の頭が民主主義に
ついていってないという事実
人に理解されにくいから
権利主義が再び世界で広がってきている
頭は限りなく
そんなどうにもならないことを考えながら
何もできない自分を
革命の芽さえ出せない自分を
ただの愚かな人間の一人であることを
認めざるを得ません
せめて「認めること、受け入れること
理解しようと努めること
そして忍耐すること、待つこと
慈しむこと、愛すること」
その気持ちだけは
失わずにいたいと思うだけです
自分の小社会、家族を守る、愛する
そこから十人十色の世間が
そして千差万別の社会へと
愛が広がっていくことを
願ってやみません。
楽しく明るい笑顔が
(量子学的な反響で)
世界が平和になる日が来ることを
願っています
〇〇さんは宗教をお持ち?だから
私より祈りがずっと強い
これからの世代のために
将来の夢や希望が持てる社会のために
彼らのために、一緒に祈りましょう
今日は寒くて霙っぽいのが降っています
明日は久しぶりに太陽が拝めます(笑)
雨は必ず晴れる
そして晴れて太陽が
暖かく照らしてくれるのを楽しみに
今日も何事も起こらないことに感謝して
生きていきます(笑)」




スルーしてくださったことに?
感謝します(笑)
もちろんお読みくださった方にも♡





明日は晴れ!


素敵な週末を♡

×

非ログインユーザーとして返信する